寺尾天台自治会第四区について


寺尾天台自治会第四区は綾瀬市のほぼ北部に位置し、縦方向は北の県道40号から南側の東名高速まで、そして横方向は、東側の県道42号から西側の市道10号までに位置する面積約22ha(東京ドームの約4倍)のほぼ平坦な窪地です。駅のない町ですが各私鉄駅の中間に位置し、身近なバス等を利用し、アクセスが可能です。また、綾瀬インターチェンジが数年後に開通しますので郊外へのアクセスが身近になりそうです。

周辺には、徒歩、自転車圏内で複数の大型ショッピングセンターや家電量販店、ホームセンター、多数の大型食料品店が立地しています。休日は、他市から多くの家族連れ中心に購入を求め、集客している状況です。四区内には私立幼稚園1か所、認可保育施設として保育所2か所、小規模保育施設1か所があります。市内には、大きな公園も幾つも整備されていますので、子育て、スポーツ環境には恵まれた地域です。歴史的に貴重な古い道祖神(「宝永五戊子天」1708年の刻印)もあります。